はがして、再生する

ペラペラくん

資源を守る!再生型枠パネル事業

型枠パネル

ペラペラくんついて

型枠パネルのベニヤはがし機

ベニヤ板は、型枠塗装合板と桟木で構成されています。通常、型枠塗装合板は、2〜3回使用すると劣化しますが、桟木は数十回使用できることがケースとして多く、桟木を残し、新品の型枠塗装合板と組み合わせることで、コスト削減を提案でき、資源の再利用ができる機械になります。

※従来は、桟木を傷めず手作業で型枠塗装合板をはがすことが当たり前でした。

再生型枠パネルについて

京bizX(京都テレビ)

型枠パネル再生について

01質問・相談

再生型枠パネルについてのご質問やご相談などがございましたら、電話またはメールアドレスにてお問い合わせください。

02打ち合わせ

再生可能な型枠パネルと再生不可能な型枠パネルの選別をお伝えします。

03パネルの持ち込み

お客様のご都合に合わせて、中古型枠パネルを弊社工場まで搬入して頂きます。

04パネルの補修・再生

中古型枠パネルをお預かりし、2週間以内に再生型枠パネルを仕上げていきます。

05パネルのお引き取り

補修完了後、2週間以内に再生型枠パネルのお引き取りをお願いします。
※お引き取り時が納品日となります。

ニュース&トピックスについて